村井秀行

00041b.jpg

●名前:村井秀行(MRUAI HIDEYUKI)/ニックネーム:村さん

●黒帯ナンバー:00041

●略歴: 新潟県妙高市出身 昭和28年10月15日生まれ 公認会計士村井秀
行事務所 所長

●わもんとの出会い: わもんの本を読み、感動し、わもんの名古屋場所に出席し
たことがきっかけです。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:多くの人のお世話になっ
て、生かされていることが、また今まで以上に深く実感できました。そして自分
自身も他の人にこのご恩をお返ししなければと強く思いました。愛情の強さが増
しました。他の人の話を本気で聞いていなかった、自分に気づかされました。他
の人の命を聞く、その人の細胞にまで入っていくことの大切さがわかりました。
自分の側から聞くのではなく、相手に飛び込んで聞いていなかった自分自身に気
づかされました。我が出てしまうことが、何と多いことか、無心で聞くことの大
切さがわかりました。場づくりの大切さ、自分自身を磨いていくことの大切さを
実感させられました。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):生活、家族間、仕
事のなかで、より深く、考えられるように、人の話をより深く聞くようにした
い。人の好き嫌いがなくなるようにしたい。愛情が深くなるようにしたい。

●フェイスブック:

菊池正太郎

00040b.jpg

●名前:菊池正太郎(KIKUCHI SHOTARO)/ニックネーム:ショウ

●黒帯ナンバー:00040

●略歴: 宇都宮出身→宮崎で大学生活→東京で社会人生活→長野で田舎生活

●わもんとの出会い: まちとしょテラソの元館長(はなぼん)の紹介

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:
相手の想いの深さが分かってくるようになった。
相手を信じて、待つ事の大切さ。
自分を知ることが出来る。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):
相手との共感
ぶつかりを減らす
仲間を増やす

●フェイスブック:

河原千春

●名前:河原千春(KAWAHARA CHIHARU)/ニックネーム:ちーちゃん

●黒帯ナンバー:00039

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:
default

小川恵実

●名前:小川恵実(OGAWA MEGUMI)/ニックネーム:メグプー

●黒帯ナンバー:00037

●略歴: 2006年6月より、社内研修インストラクターとその育成を担当して
います。

●わもんとの出会い: 2009年9月、やぶちゃんのコンサル先の皆さま向けの
プログラムを担当させて頂いたのが出会い。やぶちゃんのアイスブレイクを兼ね
た『場づくり』を見て『これは…本気でいかなければ大変な事になる!』と思い
焦りました(笑)

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:『すべては自分しだい』
ということを京都の心徒塾で贈られて以来、私の真ん中にはこの言葉があり続け
ています。現場での在り方の原点として大切にしています。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):一緒に働く仲間が
より自分らしくありのままに輝ける環境や仕組みを創りあげる事が目標です。聞
くと話す両方のわもんで『場づくり&心づくり』を笑顔でサポートしていきます。

●フェイスブック:
default

戸田玲子

●名前:戸田玲子(TODA REIKO)/ニックネーム:れいちゃん

●黒帯ナンバー:00036

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:
default

工藤信一

0035b.jpg

●名前:工藤信一(KUDOH SHINICHI)/ニックネーム:ストマックコナン

●黒帯ナンバー:00035

●略歴: 1967年8月19日生まれ 出身地:福岡県北九州市

小さいころから病弱で色々な治療法で元気になる。そして独自の治療法を確立し
て現在に至る。「胃を戻す治療法」で20年間、7万人以上の患者さまを健康にす
る。現在、広島、山口両県で治療院を営む。治療家の育成もしています(工藤塾)

●わもんとの出会い: 2012年、10月わもんやわたふさんの白帯心徒塾に参加して
やぶちゃんにガチ聞きをしてもらいました。その時からのご縁です。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:自分のあり方を知ること
で、本来自分のしたいこと、望むところがわかり人生が激変しました。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):治療法を極める為
に「わもん」は絶対必要だと私は考えています。そのために全国の治療家にこの
「わもん」を活用できるような活動をしたいと思っています。

●フェイスブック:

岩崎美奈

●名前:岩崎美奈(IWASAKI MINA)/ニックネーム:みなちゃん

●黒帯ナンバー:00034

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:
default

今井宏恵

00033b.jpg

●名前:今井宏恵(IMAI HIROE)/ニックネーム:ひろえちゃん

●黒帯ナンバー:00033

●略歴: 小布施生まれ、小布施育ち。
県外で数年間、学生と病院勤務をして、小布施に戻ってきました。
今は隣の市で保健師をしています。

●わもんとの出会い: 書籍わもんの出版記念の小布施での講演会に行き、もう少
し知りたいと思い、小布施での勉強会に参加させていただくようになりました。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:自分では聞いているつも
りが、聞けていなかったことや、どんな状況の時に自分が揺れるのか気付きまし
た。また、自分の子どもの話しを真剣に聞けていなく、声なき声をわかっていな
かったことに気付きました。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):まわりの方々に絶
対尊敬を送り続け、いつでもどこでも心ある一人として、自分ができる精一杯の
ことをしていきたい。
それから、子どもと共にわもんを深めて、お互いに成長していきたい。
日々、現地現場で精進していきます。

●フェイスブック:

林信廣

00032b.jpg

●名前:林信廣(HAYASHI NOBUHIRO)/ニックネーム:のぶくん

●黒帯ナンバー:00032

●略歴: 1963年(昭和38年)大阪市城東区で生まれる。1986年(昭和
61年)
大学卒業時に日本一の土木屋になると決意して長野県小布施町役場に奉職、現在
日本一しあわせな土木屋を自任しています。(滋賀県守山市から小布施町に移住)
平成25年4月20日 小布施わもんの会事務局に就任

●わもんとの出会い: やぶちゃんとの出会いは平成20年4月(役場行政コンサ
ルとして)
わもんとの出会いは平成24年12月に第2回白帯心徒塾in博多に参加して

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:生き方(やりたいことが
明確になり生きていることが楽しい)
人の話しを全く聞いていなかった(最近、話し相手から突然、そうか今気づいた
と言われることが多くなった)
感謝(感謝することの大切さ)

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):人の話し(想い)
をしっかり受けとめ、自分の進むべき方向をしっかり見定め、小布施びとが安全
で安心して心ゆたかにくらしていける町の基盤を盤石にするために、わもんを活
かしたい。(小布施町が良くなれば、長野県が良くなる。長野県が良くなれば、
日本が良くなる。日本が良くなれば、世界が良くなる。)わもんの連鎖!!

●フェイスブック:

岩永智徳

00031b.jpg

●名前:岩永智徳(IWANAGA TOMONORI)/ニックネーム:いわちゃん

●黒帯ナンバー:00031

●略歴: 佐賀県に妻子を置いて大阪に単身赴任中。本業はシステムエンジニア。

●わもんとの出会い: 本間先生やさのともさんからわもんのことを聞いていまし
たが、くろちゃんに出会って実際に自分の非言語の部分を聞きとられ、「これは
とんでもない」という思いから自分もわもんを学ぶようになりました。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:自分がいつのまにか「聞
くこと」=「テクニック」にしていたということ。自己受容ができていなかった
が、自分を絶対尊敬するということが少しずつできるようになった。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):まだ「聞くこと」
を自分のためにする傾向があるので、話し手の思いを話し手のために聞き取れる
ようになっていきたいです。コーチングもやっているので、コーチとしてもわも
んを活用したいと考えています。

●フェイスブック:

松本妙子

●名前:松本妙子(MATSUMOTO TAEKO)/ニックネーム:ユーミン

●黒帯ナンバー:00030

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:
default

幸崎由紀子

00029B.jpg

●名前:幸崎由紀子(KOHZAKI YUKIKO)/ニックネーム:ひめ

●黒帯ナンバー:00029

●略歴:甘味処あんみつ姫 代表

●わもんとの出会い: やぶちゃんと5年前に阿波踊りで出会い、経営研究会の講
師に来てもらって、わもんの講演をしてもらったら、私の感性に「ビビビッ!」
と反応!

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:自分の声の出し方に気を
付けるようになったことと、話を聞くことに全力投球。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):思風塾や倫理法人
会等で、セミナーを開きたい。

●フェイスブック:

田尻瑞穂

00028b.jpg

●名前:田尻瑞穂(TAJIRI MIZUHO)/ニックネーム:じょりぃ

●黒帯ナンバー:00028

●略歴: よりよく生きるために学び続けるフリーのカウンセラー。わもんと気学
を一生学び続けると心に決め、日々精進しています。

●わもんとの出会い: 2010年8月の『天然コーチやぶちゃん大盤解説』に参加し
たことで、わもんとやぶちゃんとの衝撃的な出会いを果たしました。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:聞く力が付けば付くほ
ど、日常のふとしたことにも気付きが溢れていることを感じます。わもんが『や
り方』ではなく『あり方』なのだということを、体感する毎日です。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):私のキーワードは
『海外』です。わもん=WAMONを世界に、海外に広げていくことが私の夢です。そ
のためにも、まずは自分の聞く力を上げ、どんな環境におかれても、どんな方の
声なき声も聞けるようになることを目指し続けます。

●フェイスブック:

竹内和啓

00027b.jpg

●名前:竹内和啓(TAKEUCHI KAZUHIRO)/ニックネーム:たけちゃん

●黒帯ナンバー:00027

●略歴: 外資系メーカーで働く妻との4人の子育て、そして自ら会社経営をする
中での人材育成を通じて、人の成長に関わることの喜びと大切さを実感し、プロ
のメンタルコーチの道へ。クライアントの多くが、フリーランスや経営者層。

●わもんとの出会い: コーチング分野での師匠と仰ぐ、本間正人先生からの紹介
で「わもん」の書籍にふれ、心徒塾へ。やぶちゃんの存在感に圧倒される。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:コーチングの学習にて非
言語を聴きとることを学び、自分ではできているつもりだったが、それとは別次
元の聴き方があることをわもんで気づいた。そして、相手の発する”音”だけでな
く、自分の発する”音”もすごく意識するようになった。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):わもんの修行を積
むことにより、自らのコーチングのレベルを上げ、まわりの家族や仲間、そして
クライアントがより高次元の目標達成できるようなサポートをしたい。そして、
日本発のコーチングスタイルとして、わもんが世界へ広がるお手伝いがしたい。

●フェイスブック:

平沼幸恵

00026b.jpg

●名前:平沼幸恵(HIRANUMA YUKIE)/ニックネーム:ゆきえちゃん

●黒帯ナンバー:00026

●略歴: 大阪市 美容業

●わもんとの出会い: 2012年 春 講習会にて
講師 薮ちゃんこと、薮原秀樹さん『わもん』と出会う

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:笑顔でいることの大切さ
『先ずは自分を絶対尊敬』苦手でしたが、学ばせてもらったことで変わり始めて
います

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):『絶対尊敬を送る』
わもんを意識して、聞く、話すを現場で大切に扱い、繋がりのある人を幸せにします

●フェイスブック:

西村剛

00025b.jpg

●名前:西村剛(NISHIMURA TSUYOSHI)/ニックネーム:つよっさん

●黒帯ナンバー:00025

●略歴: 大阪生まれ大阪育ちのこてこて大阪人。29歳の時、阪神大震災の被災地
の人々との出会いをきっかけに街づくりに目覚め株式会社TMコミュニケーション
ズを設立。商業を起点とした街づくりに取り組む。

●わもんとの出会い: 僅かながらでも人の役に立ちたいと願う将来像に向けて
「人間力」の強化を実感。知人の紹介を経て「わもん」に出会う。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:変わったことは、に
勝るものは無し、自分の体内に流れる血のままに生きること。気づいたことは、
仲間とはどういうものか!(わもんにあり) 最大の学びは、他者理解を深めるこ
とが自己理解を深めることにつながる。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):わもんを極めたい!

●フェイスブック:

兼松巧

●名前:兼松巧(KANEMATSU TAKUMI)/ニックネーム:かねまっちゃん

●黒帯ナンバー:00024

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:
default

古川武志

●名前:古川武志(KOGAWA TAKESHI)/ニックネーム:たけっち

●黒帯ナンバー:00023

●略歴: 会社員

●わもんとの出会い: 出会いは書籍。清水さんの読書のすすめから。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:いかに自分が自分のこと
だけ考えて話を聞いていたかが本当によくわかり、音を聴く大切さを知ったこと
です。そして何よりも自分自身に向き合い日々努力を重ねている人たちに一番影
響をうけました。人に頼るわけでない自分との修行という意味が参加してみてよ
くわかりました。教化でなく感化、ノウハウ以上に大切なことがまずあると感じ
れたのは本当によかったです。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):今後はまず自らの
課題の完全沈黙を実践すべく日々努力続けながら、絶対尊敬を徹底し少しでも人
の肩の荷がおろせるような聴き手になれるよう日々努力しようと思います!

●フェイスブック:
default

西川徹

00022b.jpg

●名前:西川徹(NISHIKAWA TOHRU)/ニックネーム:とおるちゃん

●黒帯ナンバー:00022

●略歴: 三重県立鳥羽高校卒

●わもんとの出会い: グランゲイトの安田さんが、地元の若手経営者が集まる
LMP伊勢塾で講演されたときに最後に藪ちゃんと わもん についてお話されてい
て、少し気になってネット検索したことで出会いました。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと: わもんを始めてまだ2ヶ
月ですが、わもんを学べば学ぶほど、話している相手の言語よりも非言語に相手
の本当に言いたいこと隠されているんだということを気づきました。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等): 「聴くコンサルタ
ント」を目指していますので、仕事に活かしていきたいと思っていますし、さら
に、学校の先生を中心としたわもん塾を開催したいなんてことを考えています。

●フェイスブック:

奥田 亮

00021b.jpg

●名前:奥田 亮(Ryo OKUDA)/ニックネーム:おっくん

●黒帯ナンバー:00021/

略歴:1958.10.15 大阪生まれ 小布施町在住 燕游舎代表

●わもんとの出会い: 『わもん〜聞けば叶う』の装丁者として

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと: 自分ではわからない。至
らなさに毎度気づく。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等): 今後あるであろう
接客において活かしたい わもんを通奏低音にした様々な活動
●フェイスブック:

《わもん声楽レッスン感想:おっくん》

まず、みんなに対して、 やぶちゃんがしてくださる他己紹介が、 ピンポイント
で入り、それを受けての 直樹先生のご指導が、 全くもってツボを得ていて、
短時間で大きな効果を出してくださいました。

声を出すことの本当の楽しさを体感させて下さいました。 直樹先生に褒めてい
ただくと嬉しいですね。

喉仏を下げる 口の上顎の奥を拡げる 腹筋に力を入れる 身体全体で呼吸をする
等等。 喉と全身を少しずつ変えていきながら、 声を微妙に調整していくことの
楽しさ。

そうやって「声を作る」という いままで考えたこともなかった体験をとおし
て、 「自分らしい声」とか、「自分本来の声」とか そういうことにこだわるこ
と自体、 浅いことのように思えてきました。 自分の気に入った声であろうとな
かろうと、 100%相手シフトで、 「作ってでも伝わる声」を出すことの方が 大
切なんだと思いました。

といいつつ、いつもそれを意識していることも、 なかなか難しいのですが。

また受けたいです。 ホントに。

両角 容一郎

moro_ph.jpg

●名前:両角容一郎(MOROZUMI YOUICHIROU)/ニックネーム:もろさん

●黒帯ナンバー:00020/

●略歴:
昭和33年1月8日生 プール・温浴施設の備品販売 株式会社 三立

●わもんとの出会い:
2012年5月 やぶちゃんとの出会いは2000年

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:
自己承認できた。全ての感性を使い、命を聞く。直感力の大切さ。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):
社員さんの可能性を引き出し、自己実現のサポーター。お客様、社員さんから愛
される良い会社を創る。

課題 完全沈黙ができないとき自我との葛藤がまだまだある

●フェイスブック:

戸田 穣

●名前:戸田 穣( )/ニックネーム:とだちゃん

●黒帯ナンバー:00019/

●略歴:長野市出身。長野市在住。学部は工学部で土木を、修士は農学部で農村
社会学を学びました。現在は地元で広告営業の仕事。

●わもんとの出会い:仕事の関係で、講演会の講師を探していました。条件は
2000人の若者に刺激を与えられる人。そこで大学の時からお世話になっている、
小布施町立図書館「まちとしょテラソ」初代館長花井さんに相談したところ、開
口一番「だったらやぶちゃんだね!」の一言。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:会社の人から「あなたの
話し方、聞きやすかったわ」とある日突然言われました。聞き方をトレーニング
すれば話し方、伝え方が向上することがわかりました。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):わかるようでわか
りにくい自己わもんをもっと深くもぐってみたいと思います。

●フェイスブック:
default

村上晃一

00018b.jpg

●名前:村上 晃一( )/ニックネーム:村ちゃん

●黒帯ナンバー:00018/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:

原 信子

●名前:原 信子( )/ニックネーム:はらちゃん

●黒帯ナンバー:00017/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:
default

酒井富子

00016b.jpg

●名前:酒井 富子(SAKAI TOMIKO)/ニックネーム:とみちゃん

●黒帯ナンバー:00016

●略歴:小布施生まれの小布施育ち、就職も小布施町役場で、今まで小布施を離
れたことが一度もなく、我が町をこよなく愛しています。

●わもんとの出会い:平成20年から5年間小布施町役場の行政コンサルタントとし
て、やぶちゃんが来てくださいました。職員として、聴く研修と称して、半年か
かって砂出しをしていただきました。心がすっきりし、この時、初めて納得定着
した感覚を味わいました。この衝撃は今でも忘れることはできません。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:平成25年9月21日は記念
すべき日となりました。
第1回わもん入門塾in小布施、4時間一人で投げきりました。白帯の先発もした
ことがない、人前に立つとドキドキしてしまう。そんな私の無謀な挑戦でした。
その日は必ずやってくるのです。気持ちを整え、やるだけのことはやり、本番を
むかえました。
参加してくださった皆さんが、お帰りの時に「来てよかった。」と言っていただ
けることをエンドポイントに自分の気持ちをすべて参加者に向けました。
不思議と落ち着いて、進行している自分がいたのです。これが「離我」なのか。
鮮烈な瞬間でした。
おぶせの黒帯の皆さんのおかげでどんどん場が暖まっていくことをファシリテー
ターの立場から見ることができ、あっという間の4時間でした。
すべてが終わった時、自分に対する「絶対尊敬」をいただきました。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):「教化より感化」
まさしくそのとおり。腑に落ちた瞬間、自分のものになる。このことを繰り返し
ながら、進化し続けたいと思います。

●フェイスブック:

【2013/02/28 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…わもん黒帯初段:富ちゃん》

声楽レッスン、28日しかも、最終ランナーとなりました。

その前は聴講者として仲間のレッスンに聞きいっていました

自分の番が回ってきた時、肩に力がはいり、なおき先生とのやり取りも焦りの感
情がはいりうまくかみませんでした。

それでいいんですとの肯定の言葉をいただきながらいつしか本気モードに入り気
持ちよく歌っている自分がいました。

もう一度挑戦したいです! ありがとうございました!!

北風 栄

00015b●名前:北風 栄(KITAKAZE SAKAE)/ニックネーム:さかえちゃん

●黒帯ナンバー:00015/

●略歴:愛知県出身 小布施町在住 おぶせの風ユースホステル経営 元ナース

●わもんとの出会い: 小布施町役場の行政コンサルに来ていたやぶちゃんが、
2009年秋、小布施の小学校のPTA向けに「聞き上手は子育て上手」の講演を
して下さいました。一瞬でドハマリ。「こんな『わもん』の勉強が毎月出来る役
場の職員はずるい!ジェラシーを感じますっ!」と、思わず口走ってしまったと
ころ、その想いを受け、わもんのいろんな勉強会に誘って頂いたのが、わもんと
のご縁の始まりでした。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと: 「枠」や「ものさし」が
あったということ。自分次第だということ。離我の大切さ、難しさ。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等): まずは自分を絶対
尊敬!が課題です。「わもん入ってる」になって、結果として周りの方々の何か
お役に立てる人生になったらステキだな〜と思っています。

●フェイスブック:

【2013/02/28 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…わもん黒帯初段:栄ちゃん》

声楽レッスン、受けさせて頂いて、ほんっとうに良かったです。

深呼吸しただけ、声を出しただけ、歌を歌っただけで、その人の生き方のクセ
や、課題をズバッっと見抜いてしまう直樹先生は、すご過ぎ!

私は、感情的なものを、無理に押さえ込んで、冷静にしているのを見抜かれ、

今まで固めて来たものを、なかなか外せないことをわかって頂き、

それは、意図的に外すことができるとお聞きできて、ワクワク〜。

く〜!!ありがとうございました。

ここまでして頂いたら、あとは、自分ですね。 励みます!
栄♪

桶下眞理

●名前:桶下 眞理( )/ニックネーム:オケマリ

●黒帯ナンバー:00014/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:
default

岡貴久恵

●名前:岡 貴久恵(KIKUE OKA)/ニックネーム:きくちゃん

●黒帯ナンバー:00013/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:

【2013/02/26 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想》

黒帯をとる前から楽しみにしていた声楽は、うれしすぎて、半端ない緊張で震え
る声で歌ったにもかかわらず、「歌好きなんですね」と言って下さり、なぜわか
るの?からはじまり、

ブレスの段階で、上手く出来ることを確信してたり…

その上、高音を怖がって上手く出せない時、やぶちゃんが直樹先生にどうしたら
解消出来るかを聞いてくれることで、普段の心のクセが、全部音にあらわれてい
るのがわかり、ビックリでした!

そして直樹先生が声を真似て表現して下さったり、たくさん褒めて下さり、いろ
いろな声の出し方を教えてくださることで、いろんな可能性があることを教えて
頂きました。

このことは、これからの日々にも大きくいい影響があると思います。

引き続き、ひろくんのレッスンを聴講させて頂いたのですが、30分ほどで声の
出し方、響き方が変わるのをみせて頂きました。

そしてその後の声の変化が続くことにも驚いています。

今回の貴重な経験を与えて下さった、やぶちゃんと直樹先生に心から感謝です
(*^o^*)

ありがとうございました、ほんとまた受けたいです♪
きく
default

菅井智子

00012b.jpg

●名前:菅井智子(TOMOKO SUGAI)/ニックネーム:
●黒帯ナンバー:00012/
●略歴:
●わもんとの出会い:
●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:
●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):
●フェイスブック:

【2013/02/27 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…ともちゃん》

こんにちは、生駒のともちゃんです。

私も27日に声楽受けさせて頂きました。

めちゃめちゃいいです!!!

すべて音にでます!!

自信がついたときにはいい音(声)がでます。

少しためらったとき、考えすぎたとき、駄目だと思った時、すべて音(声)にで
ます。

自分の音(声)にどんどん気づくことができるようになるので

音をとらえる事が苦手な私にとって、すごくわかりやすかったです。

この感覚をずっとおぼえていたいって思います。

聴講もとても勉強になりました。

またこの機会があればいいなぁとおもいましたので 皆さんが受ける機会ができ
ればいいですね。

やぶちゃん、すごく貴重な体験をありがとうございました。

高橋亜佐子

●名前:高橋亜佐子(ASAKO TAKAHASHI)/ニックネーム:
●黒帯ナンバー:00011/
●略歴:
●わもんとの出会い:
●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:
●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):
●フェイスブック:

【2013/02/27 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…亜佐子ちゃん》

亜佐子です。 声楽レッスンを受けさせていただいて、感じた想いです。

まずは、こんな機会を下さったやぶちゃん、直樹先生に心から感謝いたします。

自分の声を聞いていく過程は、 自分の心の奥の声を聞いていく過程と同じでし
た。 普段自分で思っていた声とは違う、ことを知りました。

そして、発声の仕方で 声の微妙な音が変わり、 音が変わると、伝わり方が空気
感も含めて変わります。

音は、相手にはもちろん 自分の聴覚を通じて、自分の脳(意識)にも伝わりま
すから、 発する声を変えることで、相手・自分・場を変える事ができます。

「音楽を聴くように相手の話を聞き、 音楽を奏でるように自分の想いを伝える。」

とても深い発見でした。 日常に生かして行きたいと思います。
default

川窪 財

takara.jpg

●名前:川窪 財(KAWAKUBO TAKARA)/ニックネーム:たからちゃん

●黒帯ナンバー:00010/

●略歴:1963年高知県生まれ 大学時代は東京で暮らすが、高知が好きで、卒業
後は高知で暮らす。 放送業界や、音楽制作など クリエイティブが好きで、地
元広告代理店に勤務。イベント、CMほか、自由度高い仕事をさせていただくな
か、会社に依存しない生き方を求め、新たなチャレンジのために40歳を前に独
立。平行して、ボランティア活動、NPO活動にも没頭。その反動もあり、経済
的な苦難の日々が続きながらも、高知を良くしたいと思いを胸に、こどもの支援
活動など、わもんの学びを生かした様々な社会貢献活動を率先して行っている。
人と人をつなげることが大好き。

●わもんとの出会い:2001年秋、掃除に学ぶ会の全国大会IN高知に参加していた
やぶちゃん。当時は広告代理店のディレクターだった私が、記録ビデオの収録で
会場を回るなか、大阪から面白い人がいると事務局から紹介され、やぶちゃんと
出会う。 挨拶を交わすと、力強い目チカラで開口一番「なにが撮りたいのです
か?」と、私に訊ねる。その印象が心に残り、「また会いましょう」と、社交辞
令のつもりで交わした約束を果たすため、翌月、車で高知入りしたやぶちゃん。
そのご縁で、友人関係でいた私が、人間関係で大きく落ち込んでいた際、私の心
に寄り添うように、私を大阪〜京都で行われる勉強会に誘っていただいたのが、
2005年の4月。当時はまだ、わもんという名は無く「コーチングのようなも
のの勉強会」と名付けていたと記憶している。その時の旅費をやぶちゃんがポ
ケットマネーで出していただいたこと。私の生涯忘れられない思い出となった。
その後、わもんへ発展するなか、節目節目の集まりや勉強会には参加させていた
だく。中岡慎太郎好きということもあり、頻繁に高知入りするやぶちゃんを活用
して、地元で大小勉強会、講演会を開催する。その後も、わもんの学びを続け、
現在に至る。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:高知を良くしたい。志を
持って、ボランティアほか様々な活動をしてきた小生。しかし、心の不安や、経
済的な不安が、ブレやトラブルを引き起こしてしまうことが多かった。大きな方
向性は間違っていないとしても、なにをやれば良いのか、なにを心の支えにした
ら良いのか、わからない時間を過ごしてきた。そんな中、自分が一番、ワクワク
するライフワークは何かと、自己わもんしながら、いろんな可能性を求めて模索
する中、その宝物が足元にあることにふと気がつく。それは、やぶちゃんであ
り、それは、わもんそのもの。そして、一番自分が輝くシーンは「井戸端わも
ん」を開催することと気がつく。井戸端わもんで日本を良くしたい、それが私の
思いです。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):弱き人を助けた
い。究極の思いは、命を聞くことの大切さを 心に思っています。そのために
も、まずは自分自身の聞く力を高め、周りの仲間と共に、わもんのチカラをつな
げてゆきたいと思います。特に井戸端わもんの可能性を求めてゆきたいと思います。

●フェイスブック:https://www.facebook.com/takara.kawakubo

木山純子

kiyama2.jpg

●名前:木山純子(KIYAMA JUNKO)/ニックネーム:純ちゃん

●黒帯ナンバー:00009/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:https://www.facebook.com/junko.kiyama.7

【2013/02/27 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…純子ちゃん》

生駒のじゅんちゃんです。

わもん声楽レッスン!

学びが多く、深い一時間でした。

やぶちゃんそして、直樹先生が共に私の可能性を 信じ伸ばしてくださるとても
愛のあるレッスン。

講習会をすることの多い私にとって、皆様に届く声、そして、私自身に負担のな
い声の出し方を教えていただきながら、可能性まで伸ばしてくださる。

全てが絶対尊敬。

直樹先生のグッド&ベターのご指導はまさにわもん!で学んだことでした。

わもん声楽レッスンが終わってからは、自己わもんの始まりです。

これがまた、いいです!自分でじっくりと自らを見つめることができる気がします。

次回もぜひ、受けたいレッスンでした。

皆様もぜひ〜(^ー^)

岸本綾

SN3J0171

●名前:岸本綾(KISHIMOTO AYA)/ニックネーム:あやちん

●黒帯ナンバー:00008/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:

2013/02/28 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…わもん黒帯二段:あやちん》

2月28日(木)、あやちんも声楽レッスンに参加しました!実は家を出るときに、

今日はタオルを持って行ったほうがよさそうだなぁ・・・

という直感が降ってきたので、

久しぶりにタオルを持って、心斎橋のレッスン会場へ向かいました。ちなみに・・・

あやちんとタオルの深〜い関係については、

あやちんがわもん界で修行を始めたばかりの頃からご一緒いただいている皆さん
はよくご存知なのですが・・・自分の奥底にず〜っと押し込めてきた感情に気付
いた瞬間、

涙が湧き上がってくる(わもん的には「水位が上がる」)傾向があり、タオルが
手放せないことがよくありました。そしてこれは、

黒帯心徒塾でやぶちゃんやわもんの仲間に、

しっかり心の声を受け止めてもらって、

素直に自分の感情を見つめることができたときに

顕著に現れていました。そうして臨んだ直樹先生のレッスン。先生の前に立った
時から、

水位は上がりっぱなしでした。直感はすべらないのです(笑)!なぜなら、

すべてを包み込むような直樹先生の声、

あやちんの声の可能性を完全に信じ切ってくださっているところ、

発声方法に関する100%相手方シフトのフィードバック、

すべてが、

絶対尊敬・完全沈黙の「わもん空間」そのものだったからです。直樹先生に全て
を委ねて音に声を乗せていくと、

「あ〜、自分の声ってステキやなぁ」

と、素直にとても、とても楽しくなってきます♪そうすると、なぜか涙が出てき
ます。う〜ん・・・。そのとき直樹先生がおっしゃいました。

「音楽には言葉で表せない感情を表現するちからがある」そうか。まだ心の奥底
にあって、

今まで言葉では表し切れなかった感情たちが、

「気付いて〜!」

ってサインをだしてたんですね、きっと。直樹先生の声楽レッスンには、

やはり必須の理由があります。わもんの究極の目的は、

自分の心の声を聞く「自己わもん」。みなさんも、

今まで言葉にならなかった自分の心の声に耳を澄まして・・・Dive!してみてく
ださい♪あやちん

ピース小堀

peace.jpg

●名前:小堀訓嗣(KOBORI KUNITSUGU)/ニックネーム:ピース小堀

●黒帯ナンバー:00007/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:https://www.facebook.com/piecekohori

【2013/02/28 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…ピース小堀》

ピースです!!

声楽レッスンの感動は、ヤバすぎました。

まず、入った瞬間やぶちゃんから直樹先生に

・なぜ今回ピースが声楽を受けた方が良いのか?

・声楽を受けることでどう音を調整出来るのか?

・その音が調整される事でどんな事がクライアントに出来るようになるのか?

これを三分くらいでさらっと伝えて頂き、同時に私の心に深く落とし込んで頂け
ました!

ピースの場合は、音が下に響く感じで周波数で言うと低音に響く感じで 人に
よってはそれは威圧的で まだまだ自分の音で人の話を 聴きたいという領域から
出てない音でした!

しかし、直樹先生の声楽レッスンを

受けることで先生がピースの中にある繊細な音が引き出されることこそが ピー
スの存在を活かすことなんだ という思わず涙がこぼれそうな フィードバックを
頂けました!

そこから、さらに声帯と音の関係を論理的に話してくださり、 どんどん自分の
本来の音に近づいて いくことができました!

レッスンが終わり、すぐに聴く道というコーチングスクールを主催してるのです
が、そのメンバーがから発したすぐに声の違いを指摘されるほど 変化をしました!

もう毎月受けて 自分の声のレベルをあげたくて 仕方ありません!

『わもん声楽レッスン』ほんと、ヤバすぎます

朝倉浩也

asakura-1

●名前:朝倉浩也(ASAKURA HIROYA)/ニックネーム:ひろくん

●黒帯ナンバー:00006/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:https://www.facebook.com/hiroya.asakura.9

【2013/02/26 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想》

2/26(火)の最後にレッスンを受けました。

とにかく、めっちゃ楽しかった。

久しぶりにワクワク・ドキドキしました。

まず、よかったのは、きくちゃんのレッスンを聴講させてもらえてから受けられ
たこと。

きくちゃんの声も、雰囲気も、エネルギーも、どんどん素敵に変わって行きました。

それも、自然にです。

びっくりしました。

自分の番になり、直樹先生の前に立ち譜面を見たとたんに緊張でひらがなまで読
めなくなりました。

でも、直樹先生のオールOKに委ねてどんどん自分の声が変わりはじめて、声は
呼吸で出すみたいなコツがつかめてきました。

低いと思っていた声なのに、直樹先生の誘導で男性が出せる二番目に高い音まで
声が普通に出せたのは驚きでした。

自分の感覚では、骨盤の上の脇腹が膨らんでそこから一気に息を吐き出す。

そんな感じでした。

それが、できた時に声に共鳴して部屋にあったハープが鳴るんです。

感動しました。

声の出しかた、呼吸のしかた全て未体験ゾーンでしたし、自分自身の限界突破で
した。

あれから、自分の声が聴こえるようになりました。

また、ぜひ直樹先生のレッスンを受けたいです。

やぶちゃん、直樹先生、くみちゃん、ありがとうございました。

わもん黒帯初段:徳島のひろくん

佐野智洋

sanotomo.jpg

●名前:佐野 智洋(SANO TOMOHIRO)/ニックネーム:さのともさん

●黒帯ナンバー:00005/

●略歴:愛媛出身。大阪在住。某コールセンターにてSV(スーパーバイザー)。
やぶちゃんねるにて「わもんな言葉」を不定期で連載中!

●わもんとの出会い: ツイッターでフォローしていた本間先生
(@learnologist)のツイートから、やぶちゃん(@wamonyabuchan)とわもんに
出会いました。ツイッターや、わもんのホームページを見て、わもんに興味を持
ちつつも、当時、近場で実際にわもんに触れることができる場がなく、迷った挙
句、心徒塾に参加(当時、白帯心徒塾はありませんでした)。ちょうど書籍『わ
もん』が出版された時期で、最初は心徒塾に1回参加して、そこで書籍『わも
ん』を購入して勉強していこうという腹積もりでした。しかし、やぶちゃんをは
じめとして、聞くことに対する意識の高い方々が集う、理想的な学びの場である
ことを感じ、現在も心徒塾に通い続けています。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと: 人の話が聞けていないと
思ったことはないものの、まだまだ深く聞けることを知りました。そして、それ
には自分の在り方が深くかかわっていることも。まだまだ「聞く」を磨いていけ
る。これが一番の気付きです。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等): 現在、電話窓口に
かかわる仕事をしており、そこでの仕事の中心は「翻訳」にあると思っていま
す。お客様の声なき声を聞き事業貢献へ、また逆に、商品・サービスに込められ
た思いをお客様へ。仕事だけでなく、自分自身の生活におけるコミュニケーショ
ンロスを少なくしていくことの一助としてわもんを活かしていきたいと思います。

●フェイスブック: http://www.facebook.com/sanotomo3 ●ツイッター: 
@sanotomo3 (http://twitter.com/sanotomo3)

酒井良子

396403_144633355679229_1215423390_n.jpg

●名前:酒井良子(SAKAI YOSHIKO)/ニックネーム:よしこちゃん

●黒帯ナンバー:00004/

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:https://www.facebook.com/yoshiko.sakai.581

【2013/02/28 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…わもん黒帯二段:良子ちゃん》

直樹先生、やぶちゃんありがとうございました。

自分の声と向き合うという初めての体験に驚きと、衝撃を感じた一時でした。

私の中にある、可能性、命に明確な信頼を寄せて頂き、導いて下さいました。

それは、やぶちゃん、直樹先生お二方ともに、常に声楽を通して、聞くことを通
して、ご自身の命への絶対尊敬、命への信頼を見つめてこられたからだと感じま
した。 自己信頼からなる、他者への信頼! だからこそ、それほどまでに他者を
大切に出来るのだと感じました。

自分の命に本気に向かい合ってこそだと、考えさせられました。

私のトン先の音という、やぶちゃんの提案に、『可愛い、優しい音』に導いて下
さって、ありがとうございました。 私は、愛する音と理解してます。 改めて、
直樹先生、やぶちゃんありがとうございました(*^^*)

良子ちゃん

渡辺富美子

m_16_70e52483e0fd595862a582b7b772417f843207de_jpg.jpg

●名前:渡辺富美子(WATANABE FUMIKO)/ニックネーム:わたふ

●黒帯ナンバー:00003/

略歴: 博多生まれの博多育ち。24歳で風水学を学び始め、28歳からさらに深く
学ぶため、風水学の講師となり それから15年間 日本や世界各地の龍穴を巡りエ
ネルギーの改善や調査の仕事に携わる。 その中で「命」「地球」への想いが強
くなり、もっと地球や人のお役に立てることはないかと思っていた時に 「わも
ん」を思い出し本格的に学び始める。 「わもん」がこれからの地球には必要だ
と確信して、「わもん」を広げるため2012年「わもん屋わたふ」を立ち上げる。
趣味は、掃除と料理 、日本文化に触れること 心を整えるためには欠かせません

●わもんとの出会い: 2008年の夏、20年来の友人が突然「女やぶちゃんになった
らいいやん!」と言い出し何のことかも分からず2009年の夏 わもん塾博多に参
加したのが「わもん」との 出会いです。そのまま 何もなく1年が過ぎた2010年
10月 わもん塾博多に2回目の参加をしました。さらに何もなく1年が過ぎた 2011
年の11月 突然!「薮原秀樹っていう人いたな〜・・わもんかぁ・・」っと思い
即座に(株)わもん に電話して 3日後の白帯心徒塾に参加させていただき、
2012年1月の心徒塾から本格的に「わもん」を学ばせていただいてます。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと: 一番変わったのは 自分
を深く見つめられるようになったことです。そのおかげで 気持ちの波が穏やか
になり 自分が生まれてきた意味、自分が本当にやりたいことに 気付くことがで
き、生きていくことに迷いがなくなりました。風水学で学んだ「思いやりや相手
を受け入れる」というのを「聞く」の中でさらに学ばせてもらってます。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等): 「わもん屋」とし
て 自分を含めた周りの人の「命を生かす」ために「聞く」ことで何かお手伝い
できればと思っています。課題は まだまだ自分の考え方の癖、聞き方の癖があ
るので それをしっかり踏まえた上で 癖を修正していくことです。
●フェイスブック:https://www.facebook.com/fumiko.watanabe.75 ブロ
グ:http://ameblo.jp/wwtafuwatafu/

【2013/02/27 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…わたふ》

声楽レッスンは本当にすごいの一言です。 声の出し方が 私の全てを表していま
した。。。なかなか出ない音を出すために あれやこれや やってみるものの 出
ません、、、

直樹先生も? やぶちゃんも? 本間先生も? わたふも?

なんでやろ???の連鎖の中、直樹先生の一言。

「わたふさん 日ごろの顔はすごくいいのに 歌う時の顔は嫌(いや)なんですよね〜」

何が違うのか、、、 違いは一つ、笑顏! そこで ためしに笑顔で歌ったところ

出る出る!面白いほど 声が出ます(^^)

日ごろやってることを そのままやればよかっただけでした( ´ ▽ ` )ノ

日常もきっと 同じ事がおきているんだと思います。 「力を抜いて 笑う 」声楽
で得た最大の学びです。 ありがとうございました(⌒▽⌒)

わたふ

黒瀬光庸

548140_358601420850127_100001008157713_943954_1482571720_n.jpg

●名前:黒瀬光庸(KUROSE MITSUNOBU)/ニックネーム:くろちゃん

●黒帯ナンバー:00002/

●略歴:大阪天王寺区の生花仲卸業マルヒフラワーセンター�に勤務。2011年5月
101kgあった体重を、3ヶ月で73kgに減量(現在67kg)わもん式ダイエット執筆中!

●わもんとの出会い:現在勤めるマルヒフラワーセンターへの入社がやぶちゃん
との出会いのきっかけ。2010年の舞浜わもん特別講座への参加が、本格的なわも
んとの出会いとなる。 やぶちゃんに勧められヤブログ公開ダイエットを始め成
功したことは略歴の通りである。心徒塾は第一回目から参加。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:自分と他人は違うという
こと。全ては自分次第であり、自分の選択の結果が今である。これからの未来も
自分次第。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):わもんを広めたい
と思います。わもんができるかどうかよりも、わもんという素晴らしいものをが
あるということを伝えていけるようになりたいと思っています。自分と他人は違
う。自分以外の人を理解する、また本当の自分を心の声を聞いて自分自信を理解
する。簡単に言うとこれがわもんだと思います。わかっていても簡単には極める
ことができない!だから一生修行だと思っています。

●フェイスブック:https://www.facebook.com/nobu1331

【2013/02/27 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

わもん黒帯二段のくろちゃん

声楽レッスンいかがでしたか?

想いを音に乗せて届ける

想いを音で感じとる

声楽と、わもんの共通点…

たくさんありますね(*^_^*)

中島敏子

00001b.jpg

●名前:中島敏子(NAKAJIMA TOSHIKO)/ニックネーム:ナカジ

●黒帯ナンバー:00001/『わもん 聞けば叶う』聞き書きを担当。

●略歴:
「わもん」と出会ったことが遠因となって千葉県市川市から長野県小布施町へ転
居、書籍の編集や聞き書きを中心に活動中。

●わもんとの出会い:
『わもん 聞けば叶う』の聞き書き・構成担当者として「わもん」と向き合うよ
うになったのが2010年秋です。やぶちゃんの「わもん」を初めて目の当たりにし
たのは2007年、「わもん」という言葉が初めて公的に披露された、小布施でのプ
チ・ファシリテーションでした。何が起こっているのかわかりませんでしたが、
「この人の、思いを引き出す力、場を動かす力はすごい!」とビックリしたこと
を覚えています。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:
日々のささやかなできごとから、いろいろな気づきをクリアに得ることができる
回路が自分の中に開いたことは、「わもん」の大きな恩恵です。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):
わもん聞き書きライターとして、昨日より今日、今日より明日と、精進していき
たいと思います。

●フェイスブック:https://www.facebook.com/toshiko.nakajima.14

●著書
『小布施町新生病院物語』
●共著
『世界一のパン チェルシーバンズ物語』
●聞き書き
『わもん 聞けば叶う』
『幸福への原点回帰』
『マードレの田園レシピ』
『壁を超えろ』
『いのち輝くホスピタリティ 医療は究極のサービス業』
『世界夢ケーキ宣言! 幸せは家族だんらん』
『食と農のブランド力とまちづくり 玉村豊男小布施講演録』
『野原の奥、科学の先 遠藤守信のクリエイティブ・スピリッツ』
『うつくしむくらし 窪島誠一郎ひとりがたり』
●編集及び聞き書き
『いい会社をつくりましょう』
『考えてみる』
『映像本 いい会社をつくりましょう』
『笑顔は無限力 仙人は今日も笑っています』

【2013/02/28 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…わもん黒帯初段:ナカジ》

初めての声楽レッスン、 すごーーーく愉しかったです!

2月28日午後、小布施チームみんなでおせわになりました。

お一人お一人、ほんのわずかに発声しただけで 直樹先生が日頃の生活ぶりや性
格、癖まで 的確に言い当てていらしたのが、まず凄かったです。

「音」にはそれほどまでに 多様な情報が重層的に含まれているのか……と驚愕。

(おっくんナカジの声を聞かれた直樹先生から 「ふーん……この夫婦は普段こう
いう感じなんだね……」 とコメントをいただいたものの、 「こういう感じ」の中
身を聞きそびれて気になっています。。。)

どなたも一様に、わずか1時間のレッスンによって 「自分の声」を見つけだ
し、 (これは「わもん」で言うところの 「理想像」に近いものではないでしょ
うか)

最後には、「気持ちよかった!」との言葉を口にされ、 表情も晴ればれと輝い
ていらしたのが強烈な印象です。

「音楽」「声」「音」そして「人」に寄せる 直樹先生の突き抜けた愛や情熱に
包まれた 幸福な時間を味わいつつ……

「わもん」において、声(音)には、 まだまだたくさんの可能性が潜んでいる
のだろうな と感じました。

私自身は、声にまつわるハッキリした課題がありました。 そこを重点的にご指
導いただき、 克服にむけた「はじめの一歩」をお示しいただきました。 日々の
現場で「そこ」に意識を向けていこうと思います。

レッスンを終えての感想……

「直樹先生の声楽レッスンは『わもん』そのものだなー」

「直樹先生は声楽界における天然ワモニストなのでは」

最後に、

終始付き添ってくださったやぶちゃんから、 ベストタイミングにて、ベストポ
イントへのコメント、 音をどこへ向けて、どんな強さ&速度で飛ばすべきかを
示すアクション をいただいて、さらにレッスンが深いものとなりました。

ありがとうございました。 ほんとうに、またぜひ受けたいです。

ナカジ

木下朋子

fc95c95b1a1bd1ea317d4c9b6d0c1ee5.jpg

●名前:木下朋子(KINOSHITA TOMOKO)/ニックネーム:キノトモ

●黒帯ナンバー:00000/ヤブログ放送室パーソナリティ/やぶプレスコラム連載
(毎週木曜日)/書籍「わもん」編集協力

●略歴:大阪生まれの大阪育ち。心理カウンセラー・メイクアップアーティス
ト・食生活デザイナーとして活動中。趣味は「自然」「動物」「芸術」に触れる
こと。歴史のある街を訪れること。尊敬する人・好きな人は、イチロー選手、ム
ツゴロウさん、木村昭則さん。

●わもんとの出会い:20歳の時に参加した「青年塾」で、やぶちゃんと出会った
ことがきっかけ。シルクロードやチベットでの研修旅行・選挙応援等を通じて、
やぶちゃん流の「人を動かす(動き出す)」手法を目の当たりにし、「聞く事」
の偉大さを実感する。 20代後半の頃、やぶちゃんからの指名を受けて、ホーム
ページのプロデューサーとして「わもん」に関わるようになる。心徒塾は第一回
目から参加。

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:自分自身の心をひとつの
「自然」として捉えられるようになりました。等身大の自分を少しずつ認められ
るようになりつつも、修行の厳しさ・楽しさを日々実感しています。

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):仕事や社会活動、
趣味の活動を通して、自然の素晴らしさや生き物(命)の素晴らしさについて学
び、それらの本質について学び続けていきたいと思っています。 雨の日も、風
の日も、嵐の日も、晴れの日も…様々に変化する心の在り方について、絶対尊敬
を送り続けられる人間になること、そしてそれを身の回りの人々や生き物にも送
り続けられる人になることが目標です。 まだまだ本当に未熟者ですが、全国の
ワモニストと一緒に修行に励んでゆきます。

●フェイスブック:http://www.facebook.com/tomoko.kinoshita.50

FACEBOOK上での「友達」については、現在、実際にお会いしたことのある方を対
象とさせて頂いております。 提携企業やお取引関係のある会社については、セ
キュリティやプライバシーの関係上、社員の方や生徒の皆様と、直接のつながり
を持てない場合がございます。リクエストを頂いた一部の方には、失礼をいたし
ますが、どうぞご了承くださいませ。

【2013/02/27 わもん黒帯必須…直樹先生の声楽レッスンin大阪】

《直樹先生の声楽レッスンの感想…キノトモ》

2月27日に声楽レッスンを受けさせていただきました、キノトモです★

直樹先生のレッスン、めっちゃ良いです!!おすすめですっ!! 以下、リポー
トです(^^)

【声を出しているではなく、「気」を出しているという意識 】

平日の午前11時。ガラガラの声で臨んだ直樹先生のレッスン。 心は整えてい
たものの、声は整っていなかったキノトモですが・・・ なんと1時間後に
は・・・、自分でも驚くほど「声の質」が変わっていたんです!

直樹先生の指導を受けていて気付いたことは 声とは、自分の中の「気」が
「音」として出ているものだということ。

心が明るくなれば、明るい音が出て、 暗くなれば暗い音が出る。

わもんの修行の中で、それに気づいていたはずなのに・・・ 「自分の音」を聞
くという修行がまだまだ足りていなかったと実感しました。

直樹先生のレッスンは、まさに「音楽による自己わもん」トレーニング!

皆様ぜひお越しください。 声の大きさでも、高さでもなく、響き(=気)が変
わる体験ができますよ。 自己わもんを深めたい方には、特にお勧めします!

※そうそう!他の人のレッスンを見ていても(聴講)、めちゃくちゃ勉強になりま
すよ〜!!!  私も機会があればまた参加したいです。ありがとうございました!

高橋茉希

makib.jpg

●名前:高橋茉希(TAKAHASHI MAKI)/ニックネーム:まきちゃん

●わもんマスタートレーナー 特別黒帯二段

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:

常国紀之

●名前:常国紀之(TSUNEKUNI NORIYUKI)/ニックネーム:つねちゃん

●TTT

●略歴:

●わもんとの出会い:

●わもんで変わったこと・気付いたこと・学んだこと:

●私とわもん(わもんを活かしたい機会や、自らの課題等):

●フェイスブック:
default