マレーシアが呼んでいる? 【20161115】

IMG_20161115_102919.jpg

てんつくマン・・・・マレーシア

英語音ライブで・・・マレーシアに行くので、マレー語が聞こえるようにしてほしい

富山のかずさん・・・・マレーシアで仕事開始

そして・・・・・

SHINKAセッションで、品川へ・・・・

大きくマレーシアの看板が・・・・

マレーシアが呼んでいる??

今後のやぶちゃん全国ライブスケジュールをご案内します

※随時追加してまいります
詳しくはやぶちゃん暦をご覧ください。

やぶちゃん暦

★やぶちゃんに会うとエナジーが自分の中から溢れてきます★

自分の中から溢れるエナジーを
体感しにいってみませんか?

やぶちゃんのSHINKAライブ
『わもんの聞く力を体感できます』
wamon-event.org/shinka_live/
11月20日名古屋18:30~21:00
11月29日長野18:00~20:30
12月5日岡山18:30~21:00
12月11日東京18:00~20:30
12月24日長野18:00~20:30

名古屋
11月18日やぶちゃんのエナジーライブ『エナジーが溢れ出します』
www.facebook.com/events/315674672150910/?ti=cl

11月21日世界初!!Wooバイブレーションライブin名古屋18:00~20:30
wamon-event.org/woo/

11月24日岡山18:00~20:30
来れば叶う、あれこれ、わもん
www.facebook.com/events/704976306321852/?ti=cl

THE.心聞士やぶちゃんの求心力セミナーin東京(先着30名)
アトラクションのように人を惹きつけたい方お待ちしています!!!
12月1日大阪18:30~20:30
www.facebook.com/events/1272120756168008/?ti=cl

12月10日東京18:30~21:00

The.心聞士(しんもんし)やぶちゃんの求心力セミナー in 東京(先着30名限定)

【わもん観音球英語音(on)ライブ】
英語は入口!『大人の脳力開発』わもん観音球をプチ体験できるライブ
★わもん観音球は音と響きで世の中をよくすることを目指しています★
kan-non-kyu.wamon.org/
★わもん観音球英語音(on)ライブ
wamon-event.org/eigo_on_live/

11月16日下関18:30~21:00
11月23日東京18:30~21:00
11月28日小布施(長野)6:00~20:30
12月12日大阪18:30~21:00
12月14日下関18:30~21:00
12月19日沖縄18:00~20:30
【2017年】
1月4日広島18:30~21:00
1月6日岡山18:30~21:00
1月23日博多18:00~20:30

【2018年】
Wooバイブレーション・
わもん観音球英語音(on)ライブ
1月14日~17日の期間中ロサンゼルスでも開催予定!!!
わもん観音球英語音(on)ライブ
1月28日札幌18:30~21:00


******************* ★全国・世界から  425人樣にご参加い ただきました。★ *******************

2015TokyoYRK_2.jpg

文屋の木下豊さんのメルマガを紹介致します

*******************
★全国・世界から
 425人樣にご参加いただきました。★
*******************

みなさん、こんにちは。

おかげさまで文屋は、
10月23日(日)午後、
東京・御茶ノ水にて、

プレム・ラワットさんと薮原秀樹さんを
「主役」にお迎えして、

文屋座セミナーを開き、大盛況のうちに、
「開幕」することが出来ました。

「満席御礼」の会場には、
当日券をお求めの方々を含め、

日本国内から340人樣、
世界各国から85人樣の
合わせて425人樣に集っていただきました。

会場外の廊下には、
開場時刻である13時45分より1時間以上前から、
待ちわびるみなさんの長い行列ができました。

前のほうに立っていらっしゃる人の半分以上は、
海外からのお客様で、
その熱心さが伝わってきました。

425人のだいたいの内訳は、

ラワットさんの以前からファンのみなさんが45%、

薮原さんさんのもとで
「わもん」を学ぶみなさんが25%、

文屋の読者樣などその他のみなさんが30%でした。

*******************
★人類史の新しい幕開けの文屋座★
*******************

「幸せは穏やかな心に宿る」という
メッセージを伝えつづけて、

「世界講演50周年」を迎えた
「平和の大使」ラワットさん。

ラワットさんが、
「ジャパニーズ・ディープ・リスニング」
(日本で生まれ育った深い聞き方)と、

高く評価する「わもん(話聞)」の創始者
薮原さん。

薮原さんさんは、
「スペシャルゲスト」という枠を超えて、

司会と進行、ラワットさんとの対話、
参加者との質疑応答まで、

すべてを取り仕切ってくださいました。

事実上、この日の舞台は、
ラワットさんと薮原さんさんのお二人が、
「対等の主役」として、

それぞれのお役目を
果たしきっていただきました。

ラワットさんと薮原さん

お二人の共通項の一つは、
ご著書を文屋から
出版してくださっていることです。

二つは、
「穏やかな心」の大切さを、
伝えつづけていることです。

そして三つ目、わたしが思う、
何よりの共通項は、

「千年に一人」級の人物だということです。

三つ目を読まれて、
「何を大げさな」と思われる方、
信じていただけないのが、普通だと思います。

信じられる人のほうが少ない
(100人にお一人くらい?)かもしれません。

わたしも、
「直観による確信です」としか言えず、
理論的、統計的に説明できる理由はありません。

しかし、
「直観による確信」という「根拠」はあります。
(説明になっていないですね)

このお二人のご著書を出版する文屋が主催して、
地球の極東にある日本で開いた、
お二人が主役の3時間のセミナー。

この出会いと語らいを突破口にして、
これから生まれてくる「ことがら」は、
混迷を深める人類の歴史において、

「世界平和のための幸福学」という
壮大な構想の「幕開けの舞台」であり、
「序曲」です。

集われた、お二人の舞台にライブで共感された
425人のみなさんに、
「おめでとうございます」と申し上げます。

ここまで書いてきて、
わたしが敬愛する師匠に学んだ、
つぎの一節を思い出しました。

人類の「前史」
 
我々は、未だ、戦争と貧困に苦しむ
人類の「前史」の時代を歩んでいる。

つづく

◆薮原秀樹さんが語る、
ラワットさんとの文屋座セミナーへの想い

wamon.or.jp/rawat/

**************************

★きょうの気づき★

◆ラワットさんと薮原さん

お二人の出会いと語らいを突破口にして、
これから生まれてくる「ことがら」は、
混迷を深める人類の歴史において、

「世界平和のための幸福学」という
壮大な構想の「幕開けの舞台」であり、
「序曲」。

◆人類の「前史」
 
我々は、未だ、戦争と貧困に苦しむ
人類の「前史」の時代を歩んでいる。

**********************

◆プレム・ラワットさんのご著書については、
文屋サイトへどうぞ。

ホーム

全国の書店でもご注文いただけます。
Amazon:http://goo.gl/hJwOf4

◆『絵本 あなのあいたおけ』寄付本プロジェクト

くわしい内容と、ご参加の方法は、
以下のサイトをご覧ください。

premrawat-japan.com/kifubon/

◆『絵本 あなのあいたおけ』誕生物語

www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=148
www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=149
www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=151

◆「幸せは、穏やかな心に宿る。」

一つのメッセージを8歳のころから50年間、
世界中から招かれて講演しづつけている
ラワットさん。

今年は、「講演活動50周年記念」の
ワールドツアーが展開されます。

これからも、
ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へとお伝えしてまいります。

ラワットさんのメッセージを、
世界へ未来へ。

プレム・ラワットさんのご著書や情報は、
文屋(プレム・ラワット日本事務局)が運営する
サイトへどうぞ:http://www.premrawat-japan.com/

お近くの書店さん、ネット書店さんでも、
お求めいただけます。

お近くの図書館への「購入リクエスト」も、
お願いいたします。

◆ラワットさんの2015年来日記念DVD
premrawat.shop-pro.jp/?pid=92274738



『気とバイブレーション』セミナーin東京【20160923】

IMG_20160923_162513.jpg

9月23日は、私にとって人生が劇的に変わった記念日であります

須田さん&ななえちゃんと過ごせた事・・・

至福でした

北朝鮮入りしたヨンソから、電話が繋がった事

須田さんが次なるステージへ向けて覚醒した事

すべてが天の采配でした

参加された皆様・・・

温かく包んで頂きありがとうございました

感謝